オートローン審査の裏側

オートローンの情報で賢い融資の受け方は?

オートローンを検討した時に、次の項目が気になる人が多いと思います。

  オートローンの会社やシステムは色々あってどこにしたらいいのか分らない
  実際に金利と安全性、ローン形態についてきちんと理解したい
  審査に通る基準はなんなのか?
  手間はどれぐらいかかるのか?

 

そういうのは何事も知っている人間に聞くのが一番いいです。

しかし実際オートローンを含め、ローンはその特性から何度も頼る人は少なく、知識を持っている人はほとんどいませんので情報を得ることが非常に難しいです。

 

ではオートローンを決める上で何を基準にすればいいのでしょうか?

まず真っ先に浮かぶのが「金利」です。
が、実は金利はさほど重要ではないんです。

 

ローン成立の流れとしては、

  金利を調べ、条件を探して会社を絞り込む
 
  書類記載、申し込み
 
  審査
 
  審査回答10日前後
 
  成立

 

といった流れになります。
もちろん金利はとても重要です。
お金を借りるとき、少しでも少なく返すということはそれは無駄なコストを抑えることになります。

 

ただ、順番としては

 

「どこが審査に通りやすいのか?」

 

「その中でどこがお得なのか?」

 

この2つを把握しなければいけません。
金利がどんなに安くても審査を通らないことには何も始まりません。

 

ちなみに基準として「金利が安い」ではなく「お得」と記載したのか、それにもちゃんと理由があります。

 


 

実際のオートローンの裏側

例えば販売店ディーラー(信用販売系)の場合、金利は2.4%〜12.0%です。
この場合、販売店の戦略としては「車体本体で利益を得るか」「金利を上げて利益を得るか」を課題にしてオートローンの金利を操っています。
1.2%〜」と記述しておきながら実際年利15.0%まで行く会社もあります。
最近ではよく「1.2%〜」「2.0%〜」と殆ど無利子に見える金利の実態がこれです。
実際に安いままの場合もありますが、条件として

「借入可能額30万円〜」
「審査が厳しい」
「審査回答に10日前後かかってしまう」
「車はローン会社提携のものを購入すること」

などのマイナス要素もあります。
この辺りはけっこう会社によってばらつきはありますが「新車購入」が絶対条件なのでやはり車で儲けが出なければ金利は高くなってしまう。よってその車は他ではもっと安く購入ができるので「お得」とは言いにくいです。
逆に一括で購入すればお得と思うかもしれませんが、「車両本体価格に金利分を上乗せして全額提示している」ケースが殆どですのでその考えも一概に正しいとは言えません。

 

人間不思議なもので、普段は千円でも財布から無くなると口惜しいものですが、大きい買い物になると相場がわからないことから平気で数万、数十万、不動産の場合は数百万損をすることもあります。

 

 

 

オリックスVIPローンカード新規申込獲得プログラム

 

では結局何を基準にどこを選べばいいのか?

結論から言うと、まずは「フリーローン」を通すのが一番無難です。

 

フリーローンとは試用用途に制限の無いローンの事で、金利は平均5.9%〜。
また限度額は300万〜500万までが多く、面白いのは融資の金額からオートローンにも対応できるローンの事です。
加えて、フリーローンは比較的に審査も柔軟なので殆どの人が審査に通ります。

ローンは取り返しつきませんし、どの要素がマイナスに働く分かりにくく、その特性から「これさえあれば大丈夫」といった要素もありません。
最低限の”保険”は用意しておいてローン選びには望みましょう。

 

オートローン成功例


一番最高の状態を考えます。それは信用のできるオートローンの会社、それでいて低金利の状態で商品(車)を納得のできる価格で効率良くてに入ること。面倒な審査など省ければなおさら良しです。

 

オートローン失敗例


面倒な手続きをして審査日に10日前後時間をかけ、断られてまた時間を無駄にすることを繰り返す。
やっと通った2%前後の超低金利の裏側には15%近い金利の増加。結果的に面倒な労力だけでお金を多く支払うことでしょう。
当然一度契約すれば変更や破棄はできません。

 

単純に成功例と失敗例です。ただローンに関しては専門の知識を所有する人間の少なさからローン会社の言いなりになってしまう人が非常に多いです。

 

なんでそこでフリーローンが出てくるの?

それはフリーローンに申し込みをするメリットとしては、審査がかなり柔軟なこと。
逆を言うと、フリーローンに通らなければまずオートローンなんて通るはずがありあません。
そういった判断基準にも使えますし、銀行やJAなど信頼できるオートローンは借入額が100万円を超えると一気に審査基準が上がります。

 

そういったことからフリーローンを活用しなくてもフリーローンに申し込むだけでオートローン審査が通るか通らないかの判断基準が明確に分かるのです。

 

では数あるフリーローンでどこがいいのか?
基準としては単純に「信頼できる会社」「金利が安い会社」の2つです。
その中でもオリックスVIPローンカードをオススメします。
公式サイトはこちらから

 

こういうフリーローンは無名なところは恐いですので、絶対に安心できる会社を選ばなければいけません。

 

これはどんな好条件だったとしても絶対に避けた方がいいでしょう。

 

今回オリックスを選んだ理由

それには幾つか理由があります。まず大企業で信頼ができることが挙げられます。
次に大企業で信頼のできるフリーローン会社をリストアップして、金利と特徴を並べてみます。

  • オリックス:3.0%〜16.8%。契約枠最高800万。審査時間は最短60分。
  • アイフル:6.8%〜18.0%。条件により源泉徴収票の提出、または差し押さえ有り。遅延損害金20.0%。
  • プロミス:6.3%〜17.8%。アルバイト、パートでも可能
  • 三井住友:4.5%〜9.8%。キャッシング利用額500万円まで。ただし20歳以上55歳以下で収入に安定しているもののみと審査基準が高い。審査時間1日以上〜
  • じぶん銀行:5.0%〜17.5%。変動値が大きいのが特徴。

 

比較対象からオリックスと三井住友の2択に見えるが、オートローンの代用として100万円以上の融資を望むなら金利、審査の柔軟性に加え審査スピードからオリックスの方が強くなります。

 

またオリックスの場合、一見「3.0%〜16.8%」と幅が気になるが、この辺りは金額によってすぐに利率を提示してくれるので他のカード会社よりも安心して利用することができます
加えて車などを購入しようとした資金を代用するのであれば、融資額は最高800万円融資可能と上限300万円までのオートローンに比べても幅が広いし、またローンはその特性から金額を多く借りるほど利息は小さくなっています

 

今のオートローンは殆どが金利操作をしているのが現状で、そうなると質の高いフリーローンと金利が変わらなくなったのが現状です。
それでいてフリーローンのように柔軟性、即効性が無いのならば正直フリーローンでも事足りてしまうので時間の無駄でもります。
さらに強みとしてはフリーローンは車以外の使い道もできるのでいざという時の助けにもなります。

 

目先の金利や形態に騙されず、何が「得」なのか様々な角度からローンの要素を見抜き、
後悔の無いローン選びをしましょう。

 

>>オリックスVIPローンカード公式サイトを見る